2013年06月19日

シロチドリ調査【守屋】

IMG_8709.JPG

繁殖期のシロチドリの数を類推するため、九十九里浜で調査して来ました。
2.5km程の川と川の間の幅約200mの砂浜をてくてく歩き、シロチドリを数えようというものです。
平日のため、人はさほどおらず、リードから放たれた犬も走りまわっていない好条件でした。暑かったですけど、浜風が心地よいです。
IMG_2726.JPG

砂浜をシロチドリの行動を追いながら往復しました。
番の数は9つがい。成羽18個体、幼羽2個体、幼綿羽8個体。
ディスプレイしているつがいから、成鳥と同大の2羽の幼鳥を従えたつがいと様々でした。繁殖の失敗や開始時期などで、ステージが様々になるのでしょう。

孵化直後のヒナもいました。車の轍の間ですが…、すぐに歩けるので安全な場所に移動してほしいです。
IMG_2704.JPG

砂浜から、河川沿いに遡上するとすぐにコチドリも営巣していました。
砂地に貝ガラなどが混じると良いようです。
posted by バードリサーチ at 00:05| 活動報告 | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

ヤマガラの繁殖早かった秩父

先日の秩父の調査で,巣箱に仕掛けた温度ロガーを回収してきました。
そのデータをとりだしてみると,今年の繋殖の早さを確認できました。
以下の図に示したのは,巣箱内温度と外気温の差です。これが高いところが育雛している時,下がったところが巣立った時期を示します。

subako.png


赤の今年のデータの温度が上がっているところが,他の年よりも左側,つまり繁殖が早かったことがわかります。

去年も早かったのですが,さらに早いですね。その他の植物や昆虫も早いという話しを演習林の人に聞きましたので,さらに情報収集していきたいと思います。
posted by バードリサーチ at 17:03| 活動報告 | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

佐渡も鳥の季節進行早い? モニ1000佐渡2回目の調査(植田)

笠原さんと佐渡のサイトの2回目の調査に行ってきました。
アカショウビン,サンコウチョウ,クロジにコルリ,いろいろ聞けて良いサイトなのですが,日の出直後こそいろいろ鳴いて記録が大変なくらいですが,しばらく経つとあっというまに静かになってしまいました。ほかの調査地でも感じていますが,今年は季節の進行が早いようで,もうさえずりのピークは越えてしまったようです。
ここ数週間,雨が降っていないということで,蛭もおらず,(暑かったけど)快適に調査できました。

夜は新潟大のお二方と,野鳥の会の佐渡支部のお二方と食事に行きました。皆さん寿司を注文する中,なかなか食べる機会のなかったブリカツ丼を頼みました。寿司も横から摘まませていただきましたけど。

segurosekirei_130615.jpg
posted by バードリサーチ at 12:44| 活動報告 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。