2010年10月18日

【みにクル】カワウ調査in東京港野鳥公園10月(高木)

10月17日に東京港野鳥公園のカワウのねぐらの個体数調査に行ってきました。今回は調査開始前に周囲の海を見て回ってカワウがどこにいて,どうねぐらに帰るのか探索してみました。
結果・・・
2か所ほど30羽前後のカワウが休憩している場所を見つけました。そして,ねぐらの近くで飛ぶカワウも観察できました。だけど・・・ちょっとから振りぎみでした。
ねぐら入りが早かったようで,東京港野鳥公園にいってみると,すでにぎっしり。
昨年,杭の上は成鳥が独占していて,若鳥は樹木に。ということを報告しましたが,今回も状況は同じでした。
そして観察していると・・・
若鳥が杭の上にとまっているところへ、成鳥が泳いでやってきて。
・・・・・
追い出しました!!
\(^^)/

次回は12月を予定しています。


posted by バードリサーチ at 18:34| みにクル報告(その他) | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

【みにクル】彩湖のカワウ調査2010年10月(高木)

10月10日に埼玉県の彩湖でカワウの調査をしました。雨天の予報だったので,前日に延期を決定したのですが,当日になってみたら日差しが・・・。あわてて調査を実施することに。
おかげで、すごしやすい陽気(日差しは暑かったですが)に夕焼け空で,気持ちの良い調査になりました。風もなく,湖面は鏡のよう。
saiko20101010.jpg

残念ながら「みにクル」の参加者はなし。スタッフ2名での調査になりました。帰還方向は北西からが多く,荒川の中流で採食していたのでしょう。ひょっとしたら利根川・・・いやいやちょっと遠いですね。
去年と比べて,アオサギが多かった印象を受けました。あと,アオコの緑が鮮やかでした。カイツブリがその間をかき分けて?泳ぐと泳いだ軌跡がのこりました。夏の暑さの影響でしょうか?日没が近付くと鉄塔の地上部の藪のなかからゴイサギがご出勤。鉄塔の環境はこんな感じです。
tetto20101010.jpg

次回の調査は12月を予定しています。また,Webサイトでアナウンスするので,今度はご参加ください。行徳恒例のCCCが12月19日にあるので,その前の練習にでも!
posted by バードリサーチ at 15:41| みにクル報告(その他) | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

【みニクル】三番瀬でシギの足跡を探す。(守屋)

まだまだ冬の三番瀬は寒い。

参加者はいませんでしたが、向こうの方では望遠鏡を持った人だかりが、
ヒメハジロがいるんだそうです。
ああ、シギの季節じゃなかったか・・・。

さて、参加者がいないことを良いことにシギの分布を足跡から推測しようという事前調査をしてきました。

キッカケは「A Method for Estimating Habitat Use by Shorebirds Using Footprints.(N. D. P. ROBAR et.al..Waterbirds.2007)」という論文。
足跡の被度から生息地の利用度を推定しようというものです。

三番瀬の冬にいる種は、主にハマシギなので足跡の見分けもつきやすく、ハマシギの利用分布を知るのに使えないかと目論んでいます。

まず、調査区を設置してビデオでシギの出入を撮影、その後、調査区内の足跡の被度を写真で撮影、シギのいた数と足跡の被度が関係しているか確かめています。
手応えはまずまず、また報告します。

IMG_0484.JPG
ハマシギの足跡
posted by バードリサーチ at 17:36| みにクル報告(その他) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。