2012年09月11日

【みにクル】狭山丘陵公園調査9月(守屋)

9月1日に実施したのですが、1ポイント終わったところでゲリラ豪雨にあったってしまい。雨の予報ではなかったので、参加者全員ずぶ濡れに。
皆さんすいませんでした。今後は折り畳み傘の一本でも持っておこうと思います。

さて、翌週に延期されましたが、私は参加できず。
2名での調査となりました。お疲れ様でした。

結果は、公園内10種54個体と少なめでした。秋の渡りも見られているということなので期待していたのですが、残念です。ただ、極端に少ないかというとそうでもなく、特に一昨年と似た傾向です。来月に期待しましよう。

2012Sep-Park.jpg

多摩湖は、9月になると鳥の種類、個体数が増えるのですが、今年は例年になく少なかったです。関東地方の降雨量の少なさが影響しているのか?

2012Sep-Lake.jpg

今年は初夏ごろ涼しかったのですが、残暑が厳しいようですね。所沢の月平均気温は、8月昨年を上回っていました。今年のほうが涼しく感じるのは湿度のせいかもしれません。

2012Sep-TH.jpg

来月は、10/7、6:30からで30分遅いスタートになります。
ご都合よろしければぜひ。


posted by バードリサーチ at 12:09| みにクル報告(狭山) | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

【みにクル】狭山丘陵公園調査8月(守屋)

DSC_0067.JPG

暑いし、蚊もいるし、鳥いないし、蝉うるさいし!
厳しい時期になりました。
いない時のいないデータ(いわゆるゼロデータ)は大事です。
ご参加の皆様お疲れ様でした。

暑い時期は、生き物たちも生き生きとしてると思ったら、あまり暑いと行動が制限されるんですね。人と同じです。
このような時に鳥は移動して、そのリスクを回避します。
今回は、シジュウカラもあまりいませんでした。繁殖後一時的に涼しい所に移動してるんですかね?それとも朝早いうちに活動のピークが終わるのでしょうか。
それに引き換え、ハシブトガラス。お前たちはなぜそんなに元気なのか…。

さて、8月の調査では公園内では、10種80個体と例年同様少ないですね。
種数もハシブトガラス、ガビチョウ、ウグイスなどが目立ったくらいです。
2012Aug-Park.jpg

湖も8種20個体と少なめです。
2012Aug-Lake.jpg

カブトムシがクヌギに集まっていましたが、そばに食べられたカブトムシが落ちていました。大きめの嘴の跡がついていましたので、ハシブトガラスだと思います。
いろいろな餌を利用できるところもカラスの環境適応能力の高さを示すものだと思います。
DSC_0069.JPG

次回は9/1 6:00からです。
posted by バードリサーチ at 17:34| みにクル報告(狭山) | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

【みにクル】狭山丘陵公園調査7月(守屋)

当初予定は雨のため順延しましたが、14日も朝方まで雨が降るという展開で焦りました。
無事できてよかったです。

さて、7月の公園内では、種数が例年のように下降しました。50m範囲内では、低レベルで推移した昨年と違い、一昨年に似た推移です。
繁殖している鳥のみといったところです。(昨年はホオジロも見れなかった。)
50m内で14種、公園全体で17種。

50m範囲内での個体数は7月にしては多かったのですが、公園全体で見ると例年とほぼ同様でした。50m内で99個体、公園全体で125個体。
2012July-Park.jpg

湖は6-7月が最も少ない時期なのですが、ミサゴ、コアジサシ、セキレイ2種が観察されました。コアジサシはどこから来ているのでしょうか。
コチドリもよく見られるのは6月まで、カワウが帰ってくるのは秋口です。

2012July-Lake.jpg

来月は、8/4 6:00となります。
よろしければご参加ください。
posted by バードリサーチ at 12:07| みにクル報告(狭山) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。