2013年06月03日

【みにクル】狭山丘陵公園調査6月(守屋)

まだ早朝は、微妙に肌寒く、蚊もまだそれほど飛んでいません。

DSC_0638.JPG
渡りが、一段落ついていつもの林に戻りました。
ただ、シジュウカラなど子連れの群れがみられました。

公園内で観察されたのは15種で、過去6月で最も少ない種数でした。個体数は例年並みです。
2013Jun-Park.jpg

多摩湖では、カワウがおらず!珍しい状態でした。種数は10種と寂しいのはいつもどおりです。その代りコチドリが繁殖中です。ヒナも数羽いました。
2013Jun-Lake.jpg

IMG_2297.JPG

調査も次回で50回となろうとしています。
いままで、16目36科92種観察されています(2009年5月-2013年6月)。
そろそろ、まとめもしないとと思ってます。

次回は7/6 6:00です。
お時間ありましたら是非。
posted by バードリサーチ at 15:11| みにクル報告(狭山) | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

【みにクル】狭山丘陵公園調査5月(守屋)

P5040006a.jpg

この時期しか観察できない種も多いので、夏鳥を見ると得した気分になります。
キビタキ、センダイムシクイ、エゾムシクイに加え、イカル、アカハラ、シメなど
様々な鳥を観察することができました。

なんと、オオルリが初記録でした。記録されていると思ったのですが、されてませんでした。こんな時記録の重要さを思い知らされます。

公園では、25種165個体観察されました。鳥の数が多い印象を受けたのですが、実際記録としてみると4月より個体数は少なかったです。さえずりを多く聞いたので、そのような印象受けたのかもしれません。
2013May-Park.jpg

多摩湖の鳥は、カワウが1羽しかいないとか寂しい話ですが、コチドリが2羽いました今年も繁殖してくれるのではないでしょうか。
2013May-Lake.jpg

今年の冬鳥の傾向を2種から
まずはツグミ、今年は渡来当初が多く徐々に減る傾向でした。昨年の渡来初期にいなくてピークも大きくなかったことに比べると、多く飛来したという印象を受けます。
2013May-NauT.jpg

次に多摩湖のカンムリカイツブリですが、例年になく渡来数が多かったのですが、いなくなるのも例年になく早く4月にほとんどいないという状況でした。
2013May-GCG.jpg

来月は、6月1日 6:00の予定です。
ご都合がよければぜひ。
posted by バードリサーチ at 17:25| みにクル報告(狭山) | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

【みにクル】狭山丘陵公園調査4月(守屋)

IMG_1071.jpg

午後からすごい低気圧が来るとのことでしたが、ピークはかなり夜半になったので問題ありませんでした。くもりの湿った感じと風がないことで鳥もよく観察できたと思います。
サクラは散って、新葉が芽吹いてましたいい季節になって来ました。

公園内は20種196個体。
冬鳥が去りつつあり種数が減って来ましたが個体数は増しました。
これはヒヨドリの移動が観察されたためだと思います。群れで行動していました。

春らしい鳥はまだですが、ウグイスやシロハラなどさえずりが聞けました。
ハシブトガラスも抱卵中でした。
2013Apr-Park.jpg

湖は、カンムリカイツブリがいなくなり、寂しい時期になりました。
個体数も急減しましたが、いつもの4月より鳥達の個体数が少ないです。
北帰が早いのでしょうか。
2013Apr-Lake.jpg

次回は、5/4のみどりの日です。来月から6:00になりますのでよろしくお願いします。
お時間ありましたら是非。
posted by バードリサーチ at 16:23| みにクル報告(狭山) | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。