2009年06月15日

ミニくる 富士山北麓のキビタキ調査(高木)

 6月11日に富士山北麓のキビタキの調査地に、3名の参加者と一緒に行ってきました。雨がしとしと降る中の出発でしたが,河口湖のあたりに着くと雨はやんで晴れ間がみえるようになりました。林内は12時ごろまで樹冠に蓄えられた?滴が降って来ましたが,びしょびしょになることなく,快適に調査することができました。今回の目的はキビタキの巣探し。現地で継続的に調査をしているOさんを加えて5名で,2班にわかれて2つのなわばりに張り付きました。キビタキの餌運びを目で追いかけて,巣場所を特定するという方法です。幸いにも5mほどの高さのところに一つ巣を発見しました。
 これまでに発見している巣もいくつか見ましたが,10m近い高さで折れた枝の材が腐って中が空洞になっている場所など,樹洞よりも探す場所が多くて難易度が高いですが,発見した時の喜びはひとしおです。
 参加していただいたみなさま,おつかれさまです。ありがとうございました。

kibitaki090611.jpg


posted by バードリサーチ at 10:21| みにクル報告(富士山) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。