2010年06月24日

【みにクル】キビタキ調査in富士山6月20日(高木)

6月20日に富士山にキビタキの調査に行ってきました。この日は朝からぱらぱらと雨が降っていたので,1日巣探しに集中することにしました。
参加者は4名で,現地にいる研究者と僕とで6人。わな張りの中のあやしそうな場所をぐるっと取り囲んで,キビタキの動きを追います。が,木の葉が茂っていると,鳴き声は聞こえても姿はなかなか。それでも,何度か姿を見つけて目で追い,場所をしぼっていきます。するとキビタキの方も「ヒッヒッヒッ」と警戒しながら・・・ついに見つけました。あの木だ!
と。ところが。その木には巣場所となる木の枝の折れたところや樹洞が見つかりません。おやぁと思っていると,隣の木に姿を消すオスとメス。尾羽をちょんと出した状態で巣穴にとまり中へ入って行きました。
見つけられると,やっぱりうれしいですね。長居をしても負担をかけるので,一端全員撤収して他の巣を探しに。僕と参加者2名はお昼で撤収。残りの2人は見つけた巣の中のヒナの数の調査や水場での捕獲などを体験して,夜帰宅しました。

今年の富士山でのみにクルはこれで終了です。
ご参加いただいた皆さま,ありがとうございました。


posted by バードリサーチ at 13:31| みにクル報告(富士山) | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

【みにクル】キビタキ調査(高木)

昨日,富士山にキビタキの調査に行ってきました。
昨日AM2時から出発して富士山の青木ヶ原へ。樹海・・・。携帯繋がらなければ、twitterはできませんでした。
確認できたトケン類はツツドリとホトトギス。お目当てのキビタキは抱卵に入ったためか、よく鳴いていました。他の鳥のさえずりが減ったのに比べて対照的。おかげで録音は順調に。ただし,葉が展開していて,姿や足環の確認はできず。調査地のはずれに設置した巣箱,めでたく1巣使い始めたようです。巣箱の周囲で盛んに鳴いている個体がいたので,遠くから巣箱を双眼鏡で覗くと,枯れ葉のようにみえるものが開口部ギリギリまで積まれているようでした。

今回の参加者も1名でしたが,次回は4名ほど参加希望者がいるので賑やかになると思います。
posted by バードリサーチ at 18:47| みにクル報告(富士山) | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

【みにクル】キビタキ調査in富士山 雨の中(高木)

5月23日の参加者は1名。ちょうど夜明けぐらいから雨の予報・・・でしたが,行ってきました。現地に到着すると,雨はまだ。録音機持って森林に分け入り,比較的良く鳴いているキビタキのさえずりを録音しました。しばらくすると,ぽつぽつ。林内の雨音はするけれど,滴が落ちてくるまでの30分ぐらい。いいですよね。
雨が降って来てからは巣探し。なわばりに張り付いてキビタキを見つけて移動を追います。造巣期のなわばりで,巣材を咥えているのを追えば巣が見つかります。が・・・。鳴かないキビタキのオスメスを見つけるのはかなり難しい・・・。今回は1巣も見つけられませんでした。

次こそは! −>6月6日(日)の予定です。

fuji20100523.jpg
posted by バードリサーチ at 15:44| みにクル報告(富士山) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。