2013年03月24日

オホーツクの生態系とその保全(北海道大学出版会)

著者の一人である中川元さんからご寄贈いただきました。ご寄贈いただくのが申し訳なく感じるほど高価な本です(12,600円)

この本は鳥など生物だけでなく,海洋学,気象学,水産学といった多くの分野からの情報が1つの本としてまとまっているところがすごいところです。
オオワシを考えても,流氷の分布や風などの気象,そして今ワシが食物を依存している漁業など,さまざまなことを知らなけえれば,オオワシのことについて理解することができません。そういった点では非常にありがたい本です。
買うのは大変なので,興味のある方は図書館などでリクエストしてみたらいかがでしょうか

61CAL0LVE8L._SL500_AA300_.jpg


オホーツクの生態系とその保全
桜井 泰憲・大島 慶一郎・大泰司 紀之編著
判型: B5 上製 500ページ
ISBN: 978-4-8329-8208-6


posted by バードリサーチ at 13:44| 書籍紹介 | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

野鳥が集まる庭を作ろう(誠文堂新光社)

出版社より標記書籍を寄贈いただきました。

野鳥が集まる庭をつくろう: お家でバードウオッチング
藤井 幹, 井上雅英 著
出版社: 誠文堂新光社 (2013/2/21)
ISBN-10: 441611317X
価格: ¥ 1,575

doc20130307142225_001.jpg


昔は庭に鳥をよぶ方法など書いた本がいくつもありましたが,最近見かけない気がします。ぼくも庭に来る鳥を見たのがきっかけでこの業界にいますし,そうした本の新しいものがあればなと何かのあつまりの時に話したりしていました。
そんな中,発売されたのがこの本です。最近では,給餌の鳥への負の影響についても言われるようになっています。この本は,そうした面も押さえたうえで,庭に鳥を呼ぶ楽しさや方法について書いてあるので,これから庭に小鳥を呼びたい人のための良いガイドになると思います。
posted by バードリサーチ at 15:49| 書籍紹介 | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

スズメの謎(誠文堂新光社)

表記書籍をいただきました。絵も多くて,読みやすい本です。バードリサーチが三上さんたちと一緒に行なった「子雀ウォッチ」も紹介されています。

doc20121220185934_001.jpg

スズメの謎: 身近な野鳥が減っている!?
三上 修 (著)
価格:¥ 1,575
誠文堂新光社
http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=3653

以下,著者の三上さんからの本の紹介です。
-----------
このたびスズメの本を出すことになりました。スズメが日本に何羽いるのか、なぜ減っているのか、そして、みなさまにご協力いただいた子雀ウォッチについて、実施した経緯も含めて書いてあります。本全体としては、中高生向けに未来の鳥の研究者になって欲しいという思いを込めて書きました。ちょっと難しいところもあるかもしれませんが、イラストなども豊富ですので、ぜひ手に取ってみてください。
posted by バードリサーチ at 18:27| 書籍紹介 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。