2013年05月24日

秩父のモニタリングサイト調査(青山)

21、22日は植田さんと秩父演習林にモニタリング調査に行ってきました。

21日は巣箱調査を行いました。例年より繁殖が早いようで、一巣のヒナの数は4〜6と多め。一方、使われている巣箱は例年より少ないようです。
2013-05-21 15.00.14.jpg

また、まだ緑色のブナの実がたくさんみられました。今年の秋はブナが豊作になるかもしれません。
2013-05-21 15.05.39.jpg

22日は早朝からモニタリング調査を行いました。ヒガラ、キビタキ、オオルリコルリと、朝はうるさいくらいですね。

個人的にキビタキのさえずりは「チッチッ、トルティーヤ!」と聞こえるのですが、いかがでしょう?みなさんも今度キビタキの声を聞いたら思い出してください。きっとトルティーヤ!と聞こえてくるに違いありません。


posted by バードリサーチ at 18:06| 活動報告 | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

秩父大山沢のコアサイトに(植田)

5月21日 奥秩父の大山沢コアサイトに調査に行ってきました。
種数はかなり出ました。例年より多そうです。でも鳥が多い感じはせず個体数はやや少ない感じがしました。

大山沢,シカの食害でササ枯れが進んでいるのですが,今年はそれに加え,ササが開花していました。開花後には枯れることが知られています。シカがたくさんいて,食圧が高い場所では,その後うまく更新することできるのでしょうか?
今回は枯れたササのところでコマドリやコルリ,ウグイスが観察されましたが,今後どうなっていくのか,見守っていきたいと思います。

CIMG1623.jpg


次の秩父演習林に向かうための待ち合わせ時間に余裕があったので,秩父に隣接する小鹿野のカツ丼をたべてきました。わらじカツ丼という2枚カツが有名な場所です。肉屋の食堂だけに,肉は上々でした。

ogano_waraji.jpg
posted by バードリサーチ at 21:24| 活動報告 | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

西丹沢と木曽赤沢へ(植田)

5月17日,18日と西丹沢と木曽赤沢に森林のモニタリング調査,転戦してきました。

丹沢はシカ害で有名ですが,西丹沢はまだシカがほとんど入って来ておらず,5年前の第1回目のモニ1000調査ではシカは見られませんでした。しかし今回はいた。イノシシらしき痕跡も。まだまだ笹がしっかり茂っていて,コルリやコマドリの声は聞かれ,ソウシチョウやウグイスもいましたが,調査地から離れたところには,シカの樹皮剥ぎもみられましたし(おそらく風害とのあわせわざで)笹が枯れてしまっているところもあり,今後がちょっと心配になりました。

sasa.jpg sasagare.jpg
まだ笹がびっしり茂るブナ林(左)と笹の枯れてしまっている場所(右)


続いて行った木曽赤沢はヒノキの天然林です。天然林と言えどやはりヒノキ林。鳥は少ない。
akasawa.jpg

看板には「森林浴発祥の地」とありました。フィトンチッドたっぷりの匂いがして,沢があるのでマイナスイオンもたっぷり。普段の自分と違う人間に変身できた思いがしました。


でも,東京に帰るからには,普段の自分に戻らねばなりません。行ってきました。カツ丼。ちょうど帰り道のそばに町をあげてカツ丼している駒ヶ根がありましたので,寄ってきました。道にはカツ丼の幟が多数立っていて。うれしくなります。
丼の中でカツも立っていました。

akasawa.jpg
posted by バードリサーチ at 08:54| 活動報告 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。