2013年06月17日

ヤマガラの繁殖早かった秩父

先日の秩父の調査で,巣箱に仕掛けた温度ロガーを回収してきました。
そのデータをとりだしてみると,今年の繋殖の早さを確認できました。
以下の図に示したのは,巣箱内温度と外気温の差です。これが高いところが育雛している時,下がったところが巣立った時期を示します。

subako.png


赤の今年のデータの温度が上がっているところが,他の年よりも左側,つまり繁殖が早かったことがわかります。

去年も早かったのですが,さらに早いですね。その他の植物や昆虫も早いという話しを演習林の人に聞きましたので,さらに情報収集していきたいと思います。


posted by バードリサーチ at 17:03| 活動報告 | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

佐渡も鳥の季節進行早い? モニ1000佐渡2回目の調査(植田)

笠原さんと佐渡のサイトの2回目の調査に行ってきました。
アカショウビン,サンコウチョウ,クロジにコルリ,いろいろ聞けて良いサイトなのですが,日の出直後こそいろいろ鳴いて記録が大変なくらいですが,しばらく経つとあっというまに静かになってしまいました。ほかの調査地でも感じていますが,今年は季節の進行が早いようで,もうさえずりのピークは越えてしまったようです。
ここ数週間,雨が降っていないということで,蛭もおらず,(暑かったけど)快適に調査できました。

夜は新潟大のお二方と,野鳥の会の佐渡支部のお二方と食事に行きました。皆さん寿司を注文する中,なかなか食べる機会のなかったブリカツ丼を頼みました。寿司も横から摘まませていただきましたけど。

segurosekirei_130615.jpg
posted by バードリサーチ at 12:44| 活動報告 | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

特定鳥獣保護管理計画技術マニュアル(カワウ編)を改訂(高木)

昨年度、環境省から委託を受けて、「特定鳥獣保護管理計画技術マニュアル(カワウ編)」の改訂案の作成をしました。ご協力いただいた関係者の皆様に、心よりお礼申し上げます。
改定版の仮タイトルは、「特定鳥獣保護管理計画作成のためのガイドライン及び保護管理の手引き(カワウ編)(案)」・・・
長いですね(^^;

主な改訂点は,
ガイドライン(やるべきことややってはいけないことの要点をまとめたもの)と
手引き(基本的な考え方や具体的な管理手法、生態などの情報、対策事例など)
の2段構成にしたこと,

鵜的フェーズという,都道府県の自己診断コーナーを作ったこと,

個体群管理(ねぐら・コロニーの分布管理と個体数調整)を大幅加筆したこと,
ですが,構成から内容までほとんどリニューアルしています。
ページ数も約140ページから200ページに拡大。
他のほ乳類のマニュアルがガイドラインに
リニューアルした際にページ数が縮小したのとは真逆です。


本日より7月13日まで、パブリックコメントが行なわれます。
下記の環境省の報道発表サイトから改定案のダウンロードが可能です。

大幅リニューアルを,議論と構想含めて1年で仕上げるという無茶をしました。
至らぬ点もあります。ぜひ,忌憚のないご意見をお願いします。


環境省 報道発表資料:平成25年6月14日
特定鳥獣保護管理計画技術マニュアル(カワウ編)の改訂案に対する
意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16776
posted by バードリサーチ at 22:19| 活動報告 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。