2013年07月03日

ブログのURLが変更になりました

ブログの容量がオーバーしてしまったので,新しいブログに移ります。
新しいブログはこちらです。

http://birdresearch.sblo.jp/
posted by バードリサーチ at 19:49| 活動報告 | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

砂礫地で繁殖する鳥の生態と保全のための研究 千曲川3 (笠原)

6月23−25日に長野県の千曲川にチドリ類の調査に行ってきました。
今回は砂礫の調査です。
チドリたちをカウントした砂礫地で、地上にライントランセクトを設置し、一定の間隔で地上の写真を撮影するのです。
幸いにも、空は曇りで温度も上がらず、風が吹けば涼しいくらい。
ひたすら地面の写真を撮り続ける砂礫調査にはありがたい天気でした。

チドリたちの繁殖も後半に差し掛かっています。
雛を連れて警戒するコチドリもいれば、再営巣でしょうか、卵を温めているイカルチドリもいました。

梅雨で川の水位が上昇しやすい時期です。
また、釣りが解禁されるなどして、砂礫地に大きな車や人の出入りが多くなるのもこれから。
彼らの繁殖がうまくいくことを願うばかりです。

katsudo130625.jpg

雛がいるのか、さかんに警戒するコチドリ。
posted by バードリサーチ at 19:28| 活動報告 | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

シロチドリ調査【守屋】

IMG_8709.JPG

繁殖期のシロチドリの数を類推するため、九十九里浜で調査して来ました。
2.5km程の川と川の間の幅約200mの砂浜をてくてく歩き、シロチドリを数えようというものです。
平日のため、人はさほどおらず、リードから放たれた犬も走りまわっていない好条件でした。暑かったですけど、浜風が心地よいです。
IMG_2726.JPG

砂浜をシロチドリの行動を追いながら往復しました。
番の数は9つがい。成羽18個体、幼羽2個体、幼綿羽8個体。
ディスプレイしているつがいから、成鳥と同大の2羽の幼鳥を従えたつがいと様々でした。繁殖の失敗や開始時期などで、ステージが様々になるのでしょう。

孵化直後のヒナもいました。車の轍の間ですが…、すぐに歩けるので安全な場所に移動してほしいです。
IMG_2704.JPG

砂浜から、河川沿いに遡上するとすぐにコチドリも営巣していました。
砂地に貝ガラなどが混じると良いようです。
posted by バードリサーチ at 00:05| 活動報告 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。