2012年12月17日

野鳥と洋上風力発電 2013年1月13日(日)

標記シンポジウムが東京池袋の立教大学で開催されます。
植田がレーダ調査について少しお話します。

ご興味のある方なら,だれでもご参加いただけます。無料です。

日時: 2013年1月13日(日) 開場9:30 / 開演10:00 / 閉演18:00
場所: 立教大学9号館大教室 (東京都豊島区西池袋3-34-1)
※入場料無料 自由参加(会場規模600人) 同時通訳あり
主催: 日本野鳥の会・立教大学

プログラムの詳細はこちらをご覧ください

sympo_wind.jpg


posted by バードリサーチ at 10:55| イベント情報 | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

シンポジウム「富士山にカナダガンは似合わない」

シンポジウムのお知らせをいただいたので、転載します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
シンポジウム「富士山にカナダガンは似合わない」
〜 どうする、富士山周辺の外来種カナダガン 〜

日本の自然環境を象徴する富士山。しかし山麓には、外来種のカナダガンが住みつき現在100羽ほどに増え、各地へ分布を広げる発生源にもなっています。4月から始まった野外からの除去の取り組みをご報告するとともに、他の地域の外来種対策の事例から、今後のカナダガン問題を考えたいと思います。

●2012年12月8日(土) 13:30〜16:30 ★(開場13:00) 
● 会場 山梨県環境科学研究所 1階ホール 会場に写真展示もします。
 山梨県富士吉田市上吉田字剣丸尾5597-1
 Tel.  0555-72-6211(代)
●交通 
 タクシー 富士急行線富士山駅又は河口湖駅から約10分
 車   中央自動車道 河口湖I.C.より 約 5km
● プログラム
 外来種対策は、なぜ必要か?
  (日本獣医生命科学大学   羽山伸一)
 カナダガンの由来とシジュウカラガンの羽数回復計画の成果
  (日本雁を保護する会・雁の里親友の会 池内俊雄)
 富士山周辺のカナダガン調査結果
 (カナダガン調査グループ  篠田授樹)
 カナダガンを減らすあの手この手
   (カナガガン調査グループ  葉山久世)
 ディスカッションと質疑応答

● 問合せ   090-1533-3679(石井)

主催  カナダガン調査グループ、NPO法人神奈川県自然保護協会
共催 日本野鳥の会神奈川支部、日本雁を保護する会、雁の里親友の会、地域自然財産研究所、かながわ野生動物サポートネットワーク

後援 日本野鳥の会富士山麓支部、日本野鳥の会南富士支部、NPO法人富士山クラブ、富士河口湖町、山梨県、(公財)日本野鳥の会、(公財)WWFジャパン、(公財)日本自然保護協会、環境省生物多様性センター

★このシンポジウムは、セブン-イレブン記念財団の助成を受けて開催しています。
posted by バードリサーチ at 13:41| イベント情報 | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

中央公園11月3日調査報告

今朝の宇都宮はこの秋一番の冷え込み。
公園の木々も色付き始め、ユリノキも黄色に染まってきました。

寒さのせいか鳥たちの姿も今ひとつ?
渡りが一段落したのでしょうか。
上空からの鳥たちの声も少なめです。
時おり、カシラダカやシメ、アオジが通過するだけです。

昭和大池でカワセミをみているとホオジロの鋭い声。
振り向くと1羽のホオジロがイチイの茂みへ飛び込んできました。
間髪をいれず、ホオジロのコースを辿るようにツミが飛来。

それにしても美しい雄のツミです。
朝日に虹彩が赤く輝いていました。
彼は残念そうにあたりを見回すと飛び去っていきました。

ツミ♂121103_1848.jpg
(ツミの雄 Oさん撮影)

その後、日本庭園でも鳥の姿はほとんどみられません。
少し気落ちしているとヒマラヤスギの茂みでカラ類の群れに遭遇しました。
今朝はエナガが加わって一際賑やかでした。
ただ、高い枝を動き回るため、なかなか正確にカウントできません。
上ばかり見上げているため腰や首が痛くなってきました。

傍らのヒノキの茂みでホオジロ類の声。
アオジより細くて高い地鳴きです。
クロジ?
動く影は捕らえられるもののはっきりわかりません。

しばらくすると別の個体が枝に出てきてくれました。
やはりクロジでした。
若い雄と雌の2羽のようです。

この公園では3回目の記録です。
前回は2009年と2010年のどちらも10月31日。
ほぼ同じ時期でした。

今朝も群れにヒガラ、ヤマガラが加わっていました。
ヒガラはシジュウカラより多く7羽でした。
さらにゴジュウカラも1羽元気に幹を駆け回っていました。
このまま越冬しそうです。

日陰でカラ類やクロジを探していたために、体が冷え切ってしまいました。
震える体を太陽で温めて解散です。

今朝の参加者4名 記録種30種 記録個体数211羽
次回は11月10日 6時45分からです。担当:平野
posted by バードリサーチ at 09:37| イベント情報 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。