2013年06月17日

ヤマガラの繁殖早かった秩父

先日の秩父の調査で,巣箱に仕掛けた温度ロガーを回収してきました。
そのデータをとりだしてみると,今年の繋殖の早さを確認できました。
以下の図に示したのは,巣箱内温度と外気温の差です。これが高いところが育雛している時,下がったところが巣立った時期を示します。

subako.png


赤の今年のデータの温度が上がっているところが,他の年よりも左側,つまり繁殖が早かったことがわかります。

去年も早かったのですが,さらに早いですね。その他の植物や昆虫も早いという話しを演習林の人に聞きましたので,さらに情報収集していきたいと思います。
posted by バードリサーチ at 17:03| 活動報告 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。