2013年05月30日

夜の干潟の音(守屋)

4月中旬から、盤洲干潟に夜間の鳥の鳴き声を録音するため、レコーダーを置いていました。
防水性能、レコーダーのバッテリー寿命・作動、鳥の鳴き声がどの程度とれるかを確かめる試行調査です。

先日5月下旬に回収へ行ってきました。

波に流されず、健気に波に揺れていました。
IMG_2242.JPG

中への浸水はなく、防水も完璧でした。
IMG_2246.JPG

しかしながら、データは2週間分のGW前で止まっていました。無念。

電池パックから電池が一部外れたためでした。しっかり固定しておけばよかった…。
DSC_0631 a.JPG

潮汐の繰り返す力をナメていたようです。再生すると、波に揺られている間はゴツゴツと中で機器が揺られているのがわかりました。

シギの鳴き声もかすかに聞こえます。
バッテリーの寿命も分かったし、トラブルも対応できるので、今度こそはしっかりやります。


posted by バードリサーチ at 14:02| 活動報告 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。