2013年05月25日

中央公園5月25日調査報告

今朝は昨日とはうって変わって気温が低く寒いくらいです。
上着を1枚羽織っての調査。

5月も下旬となると記録される種数も大分少なくなりました。
今朝は16種だけでした。
エナガもコゲラも記録できませんでした。
ヒナたちを連れて公園の外へ移動してしまったのでしょうか。

一方、公園の外で営巣していたシジュウカラのつがい。
今朝は巣立ちビナを連れて来ていました。
少なくとも4羽のヒナが親鳥に餌を強請っていました。

ササゴイの巣ではヒナが孵化したようです。
巣の下の地上に水色の卵の殻が落ちていました。
Tさんによると昨日が初認とのこと。
昨年は5月19日に卵殻を見つけています。
今年は少し遅いのかもしれません。

sasagoitamago_130525.jpg
(ササゴイの卵の殻 撮影:Oさん)

1か所では巣が見つかっていない木の下にも。
良く見るとヒマラヤスギに巣らしい塊が確認できました。
6巣目?

今年の営巣木は1巣を除いてヒマラヤスギばかり。
枝が込み入っているので営巣し易いのでしょう。

1か所はサクラの木に営巣。
こちらは巣の高さも低く親鳥の様子が観察できます。
しかし、今朝はまだヒナの姿が見えません。
親鳥がじっと巣の上に座っていました。

次回にはヒナの数も分かるかもしれません。
昨年との比較が楽しみです。

今朝の参加者4名 記録種数16種 記録個体数83羽
次回は6月1日午前6時30分からです。担当:平野


posted by バードリサーチ at 16:50| みにクル報告(宇都宮) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。