2012年09月22日

中央公園9月22日調査報告

夜半過ぎに突然の大雨。雨雲が低く垂れこめた朝です。
集合場所で朝の挨拶をしているとアオバトの声が聞こえてきました。
この調査では2回目の記録です。
幸先よいスタート。

大池からさかんにカワセミの鳴き声がしてきました。
今日は2羽です。
10mほどの距離にとまり、鳴きあっていました。
どちらも雄です。
侵入者との縄張り争いの最中です。

と、上空からヒタキ類の鳴き声。
一呼吸おいて、メタセコイアの梢に数羽のヒタキが止まりました。
飛び立ってはまた戻ってきます。
バックの雨雲のお蔭で羽色が良く見えません。
それでも近づくとエゾビタキのようでした。

ezobitaki120922.jpg
(梢にとまるエゾビタキ Oさん撮影)

今朝もヤマガラの声が複数聞こえてきます。
ヒマラヤスギの木立からか細い鳴き声がしてきました。
ヒガラです。
2羽いました。
もう山から降りてきたようです。

さらにヒガラの近くに黄色味の強いムシクイ2羽。
メボソムシクイです。
シジュウカラも加わって、ケヤキやサクラの枝で採食中。

中に小枝に飛びつくヒタキの姿がありました。
コサメビタキでした。
換羽中なのでしょうか。
尾羽が1枚だけです。

小鳥たちの渡りの真只中の朝。
久しぶりに多くの種類の鳥たちに出会うことができました。
快晴ならなお良かったのですが…。

来週もまたヒタキたちに会えることを期待して解散。

今朝の参加者4名 記録種数20種 記録個体数138羽
次回は9月29日午前6時からです。担当:平野


posted by バードリサーチ at 15:18| みにクル報告(宇都宮) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。