2012年06月17日

今年は早かった秩父の鳥の繁殖

先日の秩父調査で回収してきたヤマガラの巣箱の温度ロガーを取り出してみました。
繁殖時期,ちょっと早いかなぁ,と巣箱の様子見て,ちょっと思っていたのですが,思っていた以上に早かったことがわかりました。

ロガーの結果の代表的なものを,ここ3年間1つずつ並べてみました。

ヤマガラ巣立ち時期.png

今年の繁殖時期が早かったことわかります。ほかの巣箱を合わせると,2010年は6/14から6月末にかけて巣立ったのに対して,2011年は6/20-29とやや遅く,今年は6/1-10と2週間近く早い。

ヤマガラ以外の鳥はどうでしょう。ライブ音の聞き取り結果をみてみると,ほかの鳥でもさえずり時期が去年よりも早いことわかります(90分中の鳴いていた時間)。

さえずり時期.png

今年,桜の開花遅かったですし,決して暖かい春ではありませんでした。それなのになぜ鳥の繁殖は早かったのでしょうか? 去年や一昨年とくらべると寒暖は激しくなかったような気がします。そういう部分も影響する? もう何年かデータをとっていけば見えてきそうです。

関係ありませんが,金曜日まで行ってきた佐渡のカツ丼です。タレカツ丼の国の新潟でようやくみつけた,普通のカツ丼。
大佐渡の調査地はどうも繁殖遅かったみたいで,1回目の5月末の調査では例年のように鳥はさえずっていませんでしたが,先週の調査では,よくさえずってました。

佐渡カツ丼.jpg


posted by バードリサーチ at 11:33| 活動報告 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。