2012年05月25日

金環日食は鳥のさえずりに影響したみたい?

金環日食は鳥に影響を与えるのか? 皆既じゃないから影響ないんじゃない? とかも言われたのですが,せっかくの大イベントなので,金環日食のおきた7時30分から40分の時間帯について,前後の日の同時刻とのあいだの比較をしてみました。
速報を先日お知らせしましたが,追加解析しても,日食の影響はあったように見える結果が得られました。

まず,先日も少しお見せした秩父の鉄塔ブナ林の記録。

鉄塔.gif

日食後の2日間をあわせても,アカハラが良く鳴いていたのは日食の日だけ。アカハラは早朝によく鳴き,その後鳴かなくなる鳥だけに,それっぽい結果ですね。


つづいて,秩父の植林と二次林の矢竹での記録

矢竹.gif

鉄塔と同様に,日食の日だけアカハラが良く鳴いていました。さらにコノハズクまで鳴きました。そしてホオジロも日食の日だけよく鳴いていました。ぼくが日食の観察に行った陣馬山でも金環日食のタイミングでホオジロが電線に出てきてよく鳴いていました。なぜかわからないけどホオジロは感受性が強い? どなたか同様の観察ありませんか?

そのほかの種は顕著な傾向はないものの,日食の日はどの種もまんべんなくよく鳴いている印象。そのようなことを反映して,全種の鳴いていた分数を合計したものを日別に比べると,鉄塔,矢竹とも日食の日のさえずり活性が高いという結果になりました。

全種合計.gif


高知の佐藤さんも同様の結果だったそうです。熊本はあいにくの雨だったということですが,その記録がまもなく届きそうなので,そうしたデータもあわせて,もうちょっと考えて,BRニュースで紹介したいと思います。


posted by バードリサーチ at 21:30| 活動報告 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。