2012年04月29日

中央公園4月28日調査報告

昨夜までの雨もあがり、絶好の観察日和。
公園は新緑に包まれていました。
参加者の皆さんも早くから散策されていました。

keshiki_120428.JPG
(新緑の公園)

集合場所のエナガはさかんに餌運び。
みていると成鳥が3羽。
ヘルパーのようです。
その後も3羽で餌集めをしていました。

と、エナガの近くに少し小さな小鳥がいました。
センダイムシクイです。
時おりジュ、ジュと鳴くだけで焼酎一杯グイーの声はありません。
うっかりしていると見過ごすところでした。
忙しげに枝の間を動き回っていました。

少し進むと今度は大型ツグミが飛来。
地鳴きで鳴き交わし始めました。
時おり舌足らずな囀り声も聞こえてきます。
姿を探していると、頭上のユリノキにやってきました。
アカハラです。
3羽が20mくらいの範囲にとまりました。
少なくとも2羽は雄です。
お腹のオレンジ褐色が新緑に映え、美しくみえました。

アカハラ_120428.jpg
アカハラ(撮影:Oさん)

さらに、日本庭園ではキビタキの囀り。
ただ、小声のため姿がみつかりません。
ヒヨドリとキジバトの声にかき消され、結局ロスト。

キビタキを探していると今度はオオルリの囀りです。
スギの梢付近から聞こえてきました。
回り込んで外から観察を試みるもやはり目視できません。
鳴き声も止んでしまいました。
足早に通過していったのでしょうか。

上空を低く、ヒヨドリの群れが続々と北へ渡っていきます。
観察中に少なくとも200羽前後が通過していきました。

hiyodori_12428.JPG
(上空を通過するヒヨドリの群れ)

今朝は、天気が良くなったので、渡り鳥が一気に動き出したようです。
市街地を通過する渡り鳥に感謝。
来週はササゴイの巣材運びが見られるかもしれません。

本日の参加者5名、記録種数25種、記録個体数333羽。
次回は5月5日土曜日6時30分からです。担当:平野


posted by バードリサーチ at 08:37| みにクル報告(宇都宮) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。