2012年02月18日

サイバーフォレストシンポジウム(2/19)

2012年2月19日(日)13:30〜17:30
東京大学柏キャンパス環境棟5階講義室(553号室)

「サイバーフォレスト」とは、森林環境の保護と利用を進めるために、森林の日々の変化や鳥の鳴き声などを記録するロボットカメラを設置し、記録した動画や音声データをインターネットなどを利用して発信するシステムです。
このシステムを開発した東京大学の研究チーム(東京大学斎藤馨研究室)は、1995年から秩父演習林にロボットカメラを設置し、森林環境のモニタリングを続けています。
また、記録データを近県の小中学生に発信し遠隔授業を行なうなど、教育の場での利用も進めてきました。

今回、さまざまな専門分野のサイバーフォレスト実践者が、ロボットカメラによる記録の取り方、インターネットなどで発信の仕方、そして、データを利用した教育現場への活用方法などを紹介、提案し合うシンポジウムが開催されます。

植田も「研究ディスカッション」で参加

USTREAM中継も行われます。

詳細はこちら


posted by バードリサーチ at 10:22| イベント情報 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。