2011年12月05日

【みにクル】狭山丘陵公園調査12月(守屋)

12月なのに暖かく、自転車で向かったのですが服を着すぎて暑いくらいでした。
紅葉まだキレイだし、なんか変ですね今年。

今回の参加者は5名。

風強く、木の先端がざわざわ動いてました。
風が強いせいなのかカラ類がでない。
声が聞こえにくいせいもありましたが、それだけではないかと。
調査前半は丘の上なので風当たりが強くそれを回避しているのでしょうか。
実際、谷底のPoint.Fはカラ類、コゲラが出ました。風の影響ありそうです。

全体的には、鳥の種数・個体数とも少なめ。例年に比べてもいまいちでした。
ヤブに潜むウグイスやアオジが少ないのは風のせいだけとはいえないと思います。
2011Dec-SpNo.jpg

ツグミ類も少なく、ツグミは調査時間外に1羽、シロハラは確認できず。
2011Dec-Tugumi.jpg

ただ、ハヤブサが初記録でした。

多摩湖は、カンムリカイツブリが7羽、アオサギ、カワウが15羽前後でした。
カモは、全くいない・・。狭山湖にはいるんですけど。なぜ?
2011Dec-Lake.jpg

次回 2012年 初の狭山公園は、1/7 7:00 です。

帰りによった狭山湖でオカヨシガモ。
okayosi.JPG


posted by バードリサーチ at 17:30| みにクル報告(狭山) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。