2011年06月17日

佐渡のモニ1000調査 2回目(植田)

佐渡に2回目の調査に行ってきました。集計してみないとわかりませんが,1回目の印象と同じで,数が少ないのか,さえずりが不活発なのか,鳥の声が少ない。いるにはいるようなので,不活発なのかなぁ。今回も天気はよかったけど気温が低かったので,それが原因なのかも。

も1つの目的はミソサザイの声の録音。ミソサザイもいるにはいるのだけどさえずりが不活発で,録音苦労しましたが,何とかできました。その結果が以下の図。
「録音距離」と「同じ録音レベルでの音の強さ」の関係について示してあります。距離が離れると音が減衰するので,音の強さは小さくなる負の相関があります。だいたいの調査地は同じライン上に点が並ぶのですが,佐渡山(赤い丸)の沢音がしない場所のミソサザイのみが,ほかの場所のラインよりも低い位置。つまり声が小さいことがきれいに示せませた。
ほかの沢音のしない場所のミソサザイも録音してきて,このグラフに載せる予定。それらもそうだったら,沢音がない場所では,ミソサザイは無理して大声を出さないと結論付けられそうです。

グラフ.png

今回は,毎度の佐渡で,毎度のたれカツ丼を食べたのでカツ丼写真は割愛。新機軸としてはスーパーでブリの刺身を購入して,ブリ丼をつくる試みをしました。店で食べると1000円以上するブリ丼がこれだと600円でつくれて,ブリの量もかなり多い。見た目は悪いけどお薦め。


posted by バードリサーチ at 04:07| 活動報告 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。