2010年05月14日

【みにクル】富士山キビタキ調査5月9日(高木)

 5月9日に富士山へキビタキの調査に行ってきました。今回の参加者は4名でした。朝も8時9時になるとあまり鳴かなくなるのでそれまでが録音調査の勝負です。日付はかわったけれど,まだ明るくなる前。未明って,ああなるほどって思いますね。早朝というか深夜2時ごろに起きて,出発。府中で参加者をひろって,事務所で器材を積み込んで・・・。4時半ごろ現地に到着。夜明け直後はキビタキ以外も五月蝿いほど鳴いていて調査出来ないので,しばらくは録音機の準備。
 さえずっているキビタキから一定の距離をとって録音するということを繰り返します。写真はその様子。旗竿の上に録音機を入れた白いプラスチックのケースをつけて,これを林に立てて録音しました。今年はキビタキの数が多くて,なわばりの面積が半減しているようです。100mも移動すると隣接なわばりのオスがすぐそこでさえずっているような状況で。過密状態ですが,それでも隙間に数羽オオルリが入ってきていました。

fuji20100509.jpg

次回は,5月23日と6月6日です。


posted by バードリサーチ at 14:06| みにクル報告(富士山) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。