2010年02月16日

Birder連載 4月号はストレス耐性と鳴き声について紹介(植田)

Birderの4月号の連載では,ウタスズメでは,ストレスに対してあまり反応しない個体の方が,鳴き声のレパートリーが豊富で,また生存率も高いという論文について紹介しました。実際にかかっているストレスよりも,ストレスに反応するかどうかが効いていそうだというのが,メカニズムはわからないながらも興味深いところでした。

詳しくは来月発売の4月号にて


posted by バードリサーチ at 23:27| 論文・記事 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。