2010年01月29日

Birder連載 3月号はシギチドリの捕食者逃避戦術を紹介

Birderの連載3月号には,シギチドリ類が岸近くで採食する種と,干潟中心部で採食する種では,捕食者からの逃げ方を変えていそうだという論文を紹介しました。

飼育実験の結果,岸近くで採食する種は不意打ちされたときにスピードで逃げる方法をとっていて,干潟中心部で採食する種は,小回りを利かせて逃げる方法をとっていそうだということです。

詳細はBirder3月号にて。


posted by バードリサーチ at 21:14| 論文・記事 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。