2005年07月05日

峯岸典雄さんの「巣箱の設置数のスズメとシジュウカラ類の営巣数への影響」が掲載されました

Bird Researchに標記論文が掲載されました。

http://www.bird-research.jp/1_kenkyu/journal_vol01.html


要約はどなたでも読むことができますが、本文を読むことができるのは普通会員A以上の方のみです。

論文の要約はこちら巣箱の密度がスズメやシジュウカラ類の巣箱使用率にあたえる影響を巣箱密度を変えることにより調査をした.巣箱の設置数はスズメ営巣数には有意な負の影響を与えていたのに対し,カラ類には正の影響を与えていた.また,スズメの使用数はカラ類の使用数に有意な負の影響を与えていた.気温はスズメの営巣数には有意な正の影響を与えていたが,カラ類には影響していなかった.スズメの営巣数は,食物条件の指標である気温に強い影響を受けているので,巣箱が増加してもスズメの営巣数は増加しないと考えられる.その結果,巣箱が増加した際にはスズメが使わない巣箱が増え,そこにカラ類が利用できる巣箱が増え営巣数が増加したのだと考えられる.なぜ,巣箱密度が増加したときにスズメが減少するのかは現時点では良くわからない.

キーワード:シジュウカラ類,スズメ,巣箱使用数,巣箱の設置数


posted by バードリサーチ at 00:00| 研究誌 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。