2013年03月23日

中央公園3月23日調査報告

まだ今日は3月23日。
それなのにコブシやハクモクレンが満開です。
シダレザクも満開。
ソメイヨシノもチラホラ。
例年になく早いサクラの季節です。

sidarezakura_130323.jpg
(早くも満開のシダレザクラ 撮影:Oさん)

面白いことに今朝の公園は南側に鳥たちが集まっていました。
サクラの木に鳥たちが集まったせいです。
シジュウカラ、メジロ、ヒガラ、ヤマガラ、エナガ。
花芽を食べている?
シジュウカラやヒガラも忙しげに花や蕾の枝先を突いていました。

シジュウカラ130323.jpg
(サクラの枝で虫を捕まえたシジュウカラ 撮影:Oさん)

今朝の公園は鳴声も賑やかでした。
シジュウカラやハクセキレイの囀りに混じってヒガラの囀り声。
夏に山地の林で聞いて以来です。
メジロもサクラの枝で声高らかに囀り始めました。

さらに、今朝はアトリが1羽訪れていました。
ギョ、ギョ、ギュイーンとさかんに鳴いていました。
仲間を探してしているのでしょうか。

この公園を毎朝散歩しているTさん。
ここ数日キジがいるとのこと。
話の途中でそのキジの鳴声が聞こえてきました。
実に2009年3月7日以来の記録です。

公園の周りに残った農地も最近ではめっきり減ってしまいました。
さらに西側の区画整理も進んでいます。
あと2、3年で住宅密集地による隔離がさらに進むことでしょう。

公園の鳥たちの生息状況も変わるかもしれません。
この調査が周囲の環境の変化を鳥の側から明らかにできると良いのですが。

今朝の参加者6名、記録種数25種、記録個体数135羽
次回は3月30日午前7時からです。担当:平野


posted by バードリサーチ at 12:02| みにクル報告(宇都宮) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。