2013年03月02日

中央公園3月2日調査報告

今日は3月初めての調査。
昨日は春一番が吹いたとのことです。
公園のマンサクも可憐な黄色い花を付けていました。
待ちに待った春の到来です。

マンサク130302.jpg
(マンサクの花 撮影:Oさん)

鳥たちも春の訪れを察知しているようです。
集合場所では今朝もモズの雄が複雑な鳴声でぐぜっていました。
時おり、カワラヒワの囀りのフレーズが取り込まれていました。

日本庭園でもキクイタダキの雄が小声でぐぜっていました。
今朝は2か所で2羽ずつ記録できました。
冬の間楽しませてくれた彼らとももうすぐお別れです。

エナガのつがいは忙しげに巣材集めの最中。
スギの枝の樹皮を剥ぎ取り茂みに入っていきました。
公園の入口付近にも別のつがいが観察されました。
今春もふたつがいが営巣するのでしょうか。

昭和大池の清掃もやっと終わり、今朝は少し水が溜まっていました。
ただ、カルガモはまだ日本庭園の池に集まっていました。

天気が良いものの全体的に今朝は鳥の姿が疎らでした。
シメもシロハラもやや少なめ。
コース終盤までヒガラの姿はゼロでした。

ところが、終了地点直前になって北側からヒガラの群れが飛来。
その後、集合地点付近のドイツトウヒやイチイの低木に移動。
あっという間にヒガラの群れに取り囲まれてしまいました。

ヒガラ130302.jpg
(足元で餌を探すヒガラ 撮影:Oさん)

ヤマガラ2羽とシジュウカラ2羽、キクイタダキ2羽も加わりました。
じっとしていると1m以内に降りて餌を探しています。
人間など眼中に入らないようです。

繁殖地へ戻るための体力を蓄えるために一生懸命なのでしょうか。
調査終了後も皆でしばらく見とれていました。

参加者5名、記録種数25種、記録個体数161羽
次回は3月9日午前7時です。担当:平野


posted by バードリサーチ at 11:30| みにクル報告(宇都宮) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。