2012年12月05日

【みにクル】狭山丘陵公園調査12月(守屋)

今回は、家の用事で私は参加できませんでした。
皆様お疲れ様でした。

ウソやルリビタキが多く観察されたみたいで、今年の冬は楽しそうですね。
ソウシチョウもやけに多いようです。

さて公園内の調査は、29種360個体が確認されています。個体数には、ドバトやカワウがあわせて120羽程含まれているのですがそれをのぞいても11月より上回りました。また、アカハラは初記録です。
2012Dec-Park.jpg

湖では、9種135個体が観察されています。種数はイマイチですが、カンムリカイツブリが増えてきました。ここでの集団採食は見ものです。アカエリカイツブリかもという個体が観察されましたが、ちゃんと確認できてないようなので省略してます。
2012Dec-Lake.jpg

注目のツグミですが、12月で過去にないくらい観察されました。どれだけ増えるのか、いつ減るのか今冬の注目です。他のツグミ類も多いですし。
2012Dec-Park_tugumi.jpg

次回は年明け、2013/1/5(土)7:00の予定です。

お時間ありましたら是非。


posted by バードリサーチ at 16:34| みにクル報告(狭山) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。