2012年11月10日

中央公園11月10日調査報告

日一日と秋も深まり、公園の木々も色づいてきました。
1週間でユリノキの葉も茶色が目立ってきました。
風に乗ってカツラの甘い香も届いてきます。
絶好の観察日和です。

keshiki_121110.JPG
(色づいたユリノキの並木)

今朝は相変わらずカラ類が主役。
コナラやケヤキ、モミの植栽林が賑やかでした。
ヤマガラ、シジュウカラ、ヒガラ。
さらにエナガ、メジロが加わっていました。

動きが活発でなかなか上手く数えられません。
そこで、皆で種を手分けしてカウント。
全部で30羽ほどの群れです。

さらに別の針葉樹の植え込みでもカラ類の群れがいました。
ゴジュウカラ1羽も地上に降りて採食中。
完全に?この公園の住人の仲間入りです。

今朝はヒガラ9羽、シジュウカラ13羽、ヤマガラ6羽、エナガ6羽。
住宅地の公園にしては立派な数です。

また今朝はアオジやシロハラの姿が目に付きました。
アオジは全部で5羽。
植え込みの地上付近を動いていました。
シロハラも煩く鳴きあっていました。

一方で、カルガモの数が伸びません。
今朝は82羽でした。
10月20日に169羽をカウントした後急下降状態です。

参加されたお二人の調査地の個体数も昨年より少ないとのこと。
北から飛来していないのでしょうか。
要注意です。

今朝の参加者3名 記録種数25種 記録個体数247羽
次回は11月17日6時45分からです。担当:平野


posted by バードリサーチ at 13:41| みにクル報告(宇都宮) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。