2012年07月18日

【みにクル】狭山丘陵公園調査7月(守屋)

当初予定は雨のため順延しましたが、14日も朝方まで雨が降るという展開で焦りました。
無事できてよかったです。

さて、7月の公園内では、種数が例年のように下降しました。50m範囲内では、低レベルで推移した昨年と違い、一昨年に似た推移です。
繁殖している鳥のみといったところです。(昨年はホオジロも見れなかった。)
50m内で14種、公園全体で17種。

50m範囲内での個体数は7月にしては多かったのですが、公園全体で見ると例年とほぼ同様でした。50m内で99個体、公園全体で125個体。
2012July-Park.jpg

湖は6-7月が最も少ない時期なのですが、ミサゴ、コアジサシ、セキレイ2種が観察されました。コアジサシはどこから来ているのでしょうか。
コチドリもよく見られるのは6月まで、カワウが帰ってくるのは秋口です。

2012July-Lake.jpg

来月は、8/4 6:00となります。
よろしければご参加ください。


posted by バードリサーチ at 12:07| みにクル報告(狭山) | 更新情報をチェックする

鳥の足型足跡ハンドブック(文一総合出版)

文一総合出版より表記書籍をいただきました。

318種の足跡が原寸大で載っています。実際に野外で使えるの…と言われると,?ですが,この鳥意外と足大きいね,とか,見ていて楽しいです。本屋さんでみてみてください。

doc20120718104706_001.png

詳しくはこちら
posted by バードリサーチ at 10:50| 書籍紹介 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。