2012年07月07日

中央公園7月7日調査報告

今日は7月最初の調査です。
今回からしばらく開始時刻を6時にしました。

アジサイが咲き誇る花壇にはムクドリの群れが採食に訪れていました。
ツゲの植え込みで動き回る影はスズメ。
スズメはあまり公園内部へははいってきません。
今日は全部で5羽。すべて成鳥です。
虫をくわえては住宅地へ飛び去りました。

このところ話題のササゴイ。
今朝は巣立ちした幼鳥たちが元気に飛びまわっていました。
巣から離れた昭和大池の水辺にも2羽降りていました。
水面を睨む姿はいっぱしのササゴイです。

ササゴイ_若120707_1.jpg
(水辺に降りたササゴイの幼鳥 撮影:Oさん)

それにしても成長の早さに驚かされます。
6月初旬ごろ孵化して2週間後にはもう枝移りを開始。
そしてさらに3週間弱で飛び回っています。
粗雑な巣のため、早く動くことで生存率を高くしているのかもしれません。

飛び回るササゴイの姿に引かれたのでしょうか。
今日はゴイサギの幼鳥が公園上空を低く飛びまわっていました。
お蔭でササゴイの飛翔中の姿と比較をすることができました。

goisagi_120707.jpg
(上空を飛ぶゴイサギ幼鳥 撮影:Oさん)

昭和大池はここ数年、1、2月に定期的に排水して清掃します。
そのため、春先は小魚がまったくいません。
それでも6月中旬ごろから小魚の姿がちらほら見られるようになります。
今朝は、1m四方の範囲で20数匹確認できました。

そのためかササゴイの成鳥もいつまでも魚を狙っていました。
春の間姿を消していたカワセミも記録されました。

次回はさらに多くのササゴイの若鳥が池の周りにみられるかもしれません。
なんせ、20数羽が巣立ちしたのですから。

今朝の参加者4名 記録種数18種 記録個体数103羽
次回は7月14日午前6時からです。担当:平野


posted by バードリサーチ at 11:52| みにクル報告(宇都宮) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。