2012年05月17日

照度計で開葉時期を探る(植田)

森の鳥の食物の季節変化を見るには開葉時期を知ることがよさそうです。
そこで,春に雑木林に照度計を設置して,照度情報で,開葉時期が把握できるか試験していたのですが,その照度計を本日回収してきました。
照度をグラフ化してみると,開葉とともに日が差し込まなくなり照度が下がっている様子がわかりました。
全体的に木の葉が開き始めた時期(4/14-15)に急激に照度は下がっていて,葉が大きくなって,森林内が暗くなり「この頃から照度が低くなっているかな」とぼくが思った時期(4/24)よりも照度計による検出時期はだいぶ早いことがわかりました。こういった特性を把握できていたら,十分開葉時期のモニタリングに使えそうです。

今年は森の開葉度合を写真に撮るの忘れてしまいましたが,来年はそういうこともしつつ手法を固めていきたいと思います。

syoudokei.gif


posted by バードリサーチ at 11:26| 活動報告 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。