2012年05月05日

中央公園5月5日調査報告

昨夜までの雨も上がり、青空が広がっています。
2日間の悪天候。
キビタキがまだ見られるかもしれない。
淡い期待を胸に集合場所へ到着です。

集合場所ではササゴイのキョーという大きな声。
昨年一時的に巣材を入れていたドイツトウヒから聞こえてきます。
その後サクラへ移動。
別の1羽が飛来し、それを追いかけるようにカシの木へ。
営巣場所を探しているかのようです。

昨年はササゴイの行動に翻弄?されましたが、今年は騙されません。
私たちの本命は、昨年も営巣したヒマラヤスギの木立です。
やはり今朝も別の2羽が茂みに飛び込みました。

巣造りはいつから始まるのでしょうか。
近くにお住まいのTさんに朝の観察をお願いしました。

集合場所近くのエナガも大忙しです。
今朝も3羽で一緒に行動し、虫をくわえて巣の中へ。
すると巣内からチイチイチイと連続的な鳴き声。
ヒナも大分大きくなったようです。
そろそろ巣立ちです。

enaga_120505.jpg
(虫をくわえて巣へ 撮影:Oさん)

広場の芝生ではムクドリが6羽降りていました。
地上を忙しく歩きながら、嘴を動かしています。
みると、芝生の上を小さな甲虫がたくさん飛び交っていました。
ムクドリはこの虫を捕らえていたのです。
嘴一杯になると住宅地の方向へ飛び去りました。

mukudori_100503_1.JPG
(芝生で虫をさがすムクドリ)


今朝は天気が良い割には鳥が少なめでした。
期待したキビタキの鳴き声も聞かれません。
Tさんによれば昨日は囀っていたとのこと。
もう公園を後にしたようです。

今朝の参加者5名 記録種数17種、記録個体数119羽。
次回は5月12日6時30分からです。担当:平野


posted by バードリサーチ at 11:53| みにクル報告(宇都宮) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。