2012年05月15日

中央公園5月12日調査報告

青空が広がるものの肌寒い朝。
今日は、新たな参加者の方が加わりました。
Bさんのお知り合いとのこと。
植物にも詳しい女性の方です。

集合場所のエナガもひっそりとしていました。
9日にみたときも出入りがありませんでした。
無事、巣立ちしたようです。

公園は早朝なのに鳥の姿は少なめでした。
ただ、シジュウカラが元気に囀っていました。
今朝のシジュウカラの囀りは4か所です。
どうも、この公園を縄張りの一部にしているのは4〜5つがいのようです。
2か所は雌と一緒でした。
餌運びもしていないことから繁殖に失敗したようです。

カルガモも激減。
昭和大池にはわずか4羽が見られただけした。
公園全部でも7羽でした。

西側の博物館の植え込みからエナガの鳴き声。
近づくと4羽の成鳥が虫をくわえていました。
さらに、カシの木にエナガの巣立ちビナを確認。
全部で少なくとも6羽のヒナです。
元気に親鳥について飛び交っていました。

エナガ 幼120512.jpg
(エナガの巣立ちビナ 撮影:Oさん)

公園は住宅地で営巣する鳥たちの採食場です。
今朝もスズメやムクドリたちが植え込みの中をうろうろ。
まだ幼鳥はきていません。
ムクドリは身近な鳥です。
身近すぎてなかなかじっくり観察することもありません。
良い機会なので、みんなでムクドリの雌雄当てっこ。

冬の間毎回姿をみせていたハクセキレイ。
やはり公園に虫を集めに来たようです。
今朝は美しい夏羽を見せてくれました。

hakusekirei_120512.jpg
(ハクセキレイの雄 撮影:Oさん)

樹木や芝生からなる公園は街に棲む鳥たちのオアシスです。

今朝の参加者5名、記録種数16種、記録個体数96羽。
次回は5月19日6時30分からです。担当:平野


posted by バードリサーチ at 16:35| みにクル報告(宇都宮) | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

根室で調査(植田)

日本野鳥の会のお手伝いで根室に調査にいってきました。
根室でおどろいたのは海岸の林でルリビタキやコマドリが普通に囀っていること。本州じゃ亜高山の鳥なのに。
環境省の繁殖分布調査を見ると,コマドリは道北や道南の海岸にも点々といるようですが,ルリビタキは道東だけ。濃霧の多いことによる湿気と寒さが亜高山っぽいからだろうか?

本当は,納沙布にでも行って,最東端のカツ丼を食べたかったのだけど,今回は徹夜調査もあってお疲れだったので,根室のB級グルメ,洋風カツ丼のエスカロップを食べてきました。

根コどりあんエスカロップ.jpg
posted by バードリサーチ at 21:53| 活動報告 | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

【みにクル】狭山丘陵公園調査5月(守屋)

5/5の子供に日、清々しい天気で気持よく調査してきました。
開始時の気温は11℃。蚊もいなくて今時期は最高ですね。

調査は、ツツドリとアオバトが初めて出ました。
出てなかったんですね。ちょっと驚きました。
また、今回キビタキやエゾムシクイ、センダイムシクイもよく鳴いていました。
渡りのタイミングが良かったようです。

種数は去年並みの推移。個体数はやや少ないですね。
時間外ですが、イカル1羽を確認しました。移動中と思われます。
2012May-Park.jpg

湖では、カンムリカイツブリは2羽のみ、カワウも繁殖地に行ってしまったのか4羽のみ。
コチドリがウロウロ。5月はいつも激減です。
2012May-Lake.jpg

来月は6/3の予定です、是非。
posted by バードリサーチ at 12:22| みにクル報告(狭山) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。