2012年04月21日

だんだん早くなってきた鳥たちのさえずりはじめのタイミング

ここのところ,毎日,ライブ音配信をつかって,埼玉秩父と長野志賀高原の森の鳥のさえずり状況を記録しています。

調査参加者募集中ですので,興味のある方はぜひご参加ください。
http://www.bird-research.jp/1_minikuru/index.html#live

もちろん日に日に日の出時刻は早くなってきているのですが,その日の出時刻を基にした時間帯(日の出何分前かとか,何分後かとか)でみても,ここのところ日に日にさえずり時刻が早くなってきています。

日の出時刻をもとに,どのくらい鳥がさえずっているかまとめてみると,

さえずり頻度3.gif
図 さえずり頻度の変化。色の濃い部分はたくさんの種がさえずっていたことを示す

志賀高原のおたの申す平,埼玉秩父の鉄塔,矢竹,どの調査地も,だんだんさえずっている鳥の種数が増えてきていて,また,日の出前の早い時間帯から鳴くようになっていることがわかります。

だんだん繁殖気分(ホルモン分泌)が盛り上がってきて,早くから鳴くようになっているのでしょうか? そうだとすると繁殖期後半にはまた遅くなるかな? もう少し観察を続けていきたいと思います。


posted by バードリサーチ at 17:31| 活動報告 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。