2012年04月09日

【みにクル】狭山丘陵公園調査4月(守屋)

桜はちょうどいい時期を迎えましたが、留鳥の活動が活発になってきて数はそれなりに確認されました。しかしながら種数はいまいちで3月よりも減っています。
冬鳥はぼちぼち去りかけ、だけども夏鳥はまだ来ないといった感じでしょうか。
2012Apr-Park.jpg

コジュケイ、ガビチョウが鳴き声激しかったです。また、一部笹刈り(外来種対策?)をしていて、ごっそり環境が変わったところがあります。思った通りにガビチョウが減りますかね。ウグイスなどに影響が出そうな気もします。地点別に今度見てみます。

ツグミ・シメは数が少ないまま終わりそうです。去年、一昨年と何が違うのか?
ちなみに狭山公園は標高約100m、海から40Kmくらい離れています。
山の果実のモニタリングできないですかね?
2012Apr-Tugumi.jpg
2012Apr-Sime.jpg

多摩湖は、カンムリカイツブリがずいぶん減りました。ツバメをここでは初見。
また、コチドリの交尾を観察しました。
IMG_3852.JPG

次回は5/5(土)6:00の予定です。


posted by バードリサーチ at 10:32| みにクル報告(狭山) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。