2012年04月08日

中央公園4月8日調査報告

今日は4月最初の調査日です。
この場所で定期的に調査を始めて10年目。
新たな1年の始まりです。

それにしても今朝は寒い。
植え込みの地表に霜柱ができていました。
例年ならもうソメイヨシノも満開のはずです。
今朝はやっとシダレザクラがちらほら咲き始めたところです。
ソメイヨシノはまだ蕾のままでした。
hukei_120408.JPG
(今朝の公園の風景)

集合場所の周りでエナガとシジュウカラの声。
1羽のエナガが2週間前に見つけたドイツトウヒの巣へ入りました。
この付近で姿が見られなかったことから放棄したと思っていました。
抱卵中でしょうか。
5分たっても出てきません。

今年は池の西側にも別のつがいが繁殖しています。
数日前にカシの木の樹冠に巣を見つけました。
この公園にはカルガモも多く生息しているため水辺には羽毛が多くあります。
今朝もつがいで水辺からカルガモの羽毛を集めていました。

enaga_120408.jpg
(カルガモの羽毛を巣へ運ぶエナガ 撮影:Oさん)

エナガの巣を観察していると植え込みから聞きなれない鳴き声。
一瞬何の鳥かと皆さん顔を見合わせていました。
声の主はアオジです。
繁殖地への旅を前にしてたどたどしくぐぜっていたのです。
今朝は3羽確認できました。
来週はもっとはっきりした声で囀ってくれることでしょう。

aoji_120408.jpg
(地上で餌をさがすアオジの雌 撮影:Oさん)

頭上のケヤキの枝ではハシブトガラスのつがいが寄り添っていました。
時おりグルルルーと喉を鳴らすような甘えた声。
微笑ましい仕草に頬が緩んでしまいました。

ただ、今春は全体的に鳥が少なめです。
今朝はツグミもシロハラもわずか1羽ずつでした。
それでもエナガの巣造りが2か所で確認できました。
今年こそエナガが巣立つことを願いつつ解散。

今朝の参加者:5名 記録種数19種、記録個体数の合計140羽
次回は4月14日(土)7時からです。担当:平野


posted by バードリサーチ at 12:19| みにクル報告(宇都宮) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。