2012年04月21日

だんだん早くなってきた鳥たちのさえずりはじめのタイミング

ここのところ,毎日,ライブ音配信をつかって,埼玉秩父と長野志賀高原の森の鳥のさえずり状況を記録しています。

調査参加者募集中ですので,興味のある方はぜひご参加ください。
http://www.bird-research.jp/1_minikuru/index.html#live

もちろん日に日に日の出時刻は早くなってきているのですが,その日の出時刻を基にした時間帯(日の出何分前かとか,何分後かとか)でみても,ここのところ日に日にさえずり時刻が早くなってきています。

日の出時刻をもとに,どのくらい鳥がさえずっているかまとめてみると,

さえずり頻度3.gif
図 さえずり頻度の変化。色の濃い部分はたくさんの種がさえずっていたことを示す

志賀高原のおたの申す平,埼玉秩父の鉄塔,矢竹,どの調査地も,だんだんさえずっている鳥の種数が増えてきていて,また,日の出前の早い時間帯から鳴くようになっていることがわかります。

だんだん繁殖気分(ホルモン分泌)が盛り上がってきて,早くから鳴くようになっているのでしょうか? そうだとすると繁殖期後半にはまた遅くなるかな? もう少し観察を続けていきたいと思います。


posted by バードリサーチ at 17:31| 活動報告 | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

屋久島でモニタリング調査(植田)

今年度最初の出張で,屋久島にモニタリングサイトの設定と1回目の調査に行ってきました。前日まで調査していた科博のH尾さんは雨にたたられたとのことでしたが,こちらの調査は快晴。屋久杉林のなか無事調査してきました。今後の調査は屋久在住のF江さんにお任せしてきました。調査中に聞いたのですが,屋久島ってシジュウカラがいないそうです。ヤマガラやヒガラはいるのに不思議です。

年度最初の調査ということもあって,張り切って,屋久島でも鹿児島でもカツ丼食べてきました。「屋久島でもカツ。鹿児島でもカツ」カツ丼の「柔の道」を行ってる感じでしょうか。ちなみに黒豚のカツ丼は柔らかかったですが,屋久のカツ丼はちょっと衣が多すぎの感じでした。

屋久島みちくさカツ丼.jpg ュ児島空港カツ丼.jpg
posted by バードリサーチ at 08:58| 活動報告 | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

名前がわかる野鳥大図鑑(永岡書店)

松田道生さんから,標記図鑑を寄贈いただきました。ありがとうございました。

名前がわかる野鳥大図鑑
真木広造(音源:松田道生)
永岡書店
1800円+税

yatyodaizukan.jpg


大判でフィールドでは使いにくい本です。ただ大判の分,文字なども大きくなっています。年配の方が家で使うのを想定した本なのでしょう。
400種の写真と解説に,さらに99種の鳴き声CDがついて1800円は安いです。
識別のための情報は物足りない感じですが,その分,生態などの情報は他の図鑑より充実しているので,タイトルは「名前がわかる」ですが,それよりは鳥の識別以外の知識を知りたい人向きなのかなと思いました。

今週末から書店にも並んでいるそうなので,みてみてください。
松田さんによる本の紹介はこちら
posted by バードリサーチ at 16:08| 書籍紹介 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。