2012年03月24日

中央公園3月24日調査報告

昨日からの雨も上がり肌寒い曇天。
なかなか春の暖かさが訪れません。

先日見つけたエナガの巣も親鳥の姿がありません。
どこかへ採食にいっているのでしょうか。

enaga_120324.jpg
(ドイツトウヒに造られたエナガの巣 中央の黒い影が巣 撮影Oさん)

今朝もオナガの一団が住宅地から続々とやってきました。
少なくとも22羽をカウントできました。
エナガの巣を襲わなければ良いのですが…。

今朝はシジュウカラの姿が良く目に付きました。
それぞれつがいで動いていました。
少なくとも4つがいはいるようです。

雌が岩に付いたコケをむしっていました。
巣材集め?
どうも違うようです。
コケの中から何かをつまみ上げて食べました。

sizyuukara_120324.jpg
(岩の上で採餌するシジュウカラの雌 Oさん撮影)

この冬、数の少なかったシメ。
今朝は高木の枝先で鋭く鳴いていました。
近くに別のシメがとまると、すかさず追い払い。
縄張り意識が高くなっている?ようです。
少なくとも3羽を記録できました。

この冬、久しぶりに居ついたアトリの群れ。
今朝も日本庭園のカエデの実を食べていました。
昨日、ジューイと小声でぐぜっていた雄も、今朝は寒いせいか一心に採餌中です。
それにしても今年のアトリは警戒心が強いままです。
少し近づくと一斉に飛び立ってしまいました。
2008年冬とは大違いです。

地上付近を動き回るアオジ。
雄1羽雌3羽の4羽を記録できました。
その後、カシの高木の樹冠へ。
一声、囀り声も聞かれました。

jyoubitaki_120324.jpg
(枝に佇むジョウビタキの雄 Oさん撮影)

ジョウビタキの雄が1羽ひっそりと佇んでいました。
この雄は、一冬を通して同じ場所に縄張りを構えていたようです。
昨年、一昨年の終認はそれぞれ3月26、27日でした。
今春もそろそろお別れです。

曇り空の寒い朝でしたが、それなりに楽しめました。

参加者数:3名 記録種数20種 記録個体数181羽
次回は3月31日7時からです。担当:平野


posted by バードリサーチ at 13:31| みにクル報告(宇都宮) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。