2012年03月05日

【みにクル】狭山丘陵公園調査3月(守屋)

雨の合間のひな祭りの日に、男4人で調査して参りました。
鳥の気配が随分多くなったと思います。
ツミが鳴いていたり、シジュウカラが囀っていたりと春めいて参りました。
ルリビタキが観察されたのですが、昨年一昨年と1月に観察されていました。かなり遅い登場です。
多摩湖のカンムリカイツブリも繁殖羽の個体が増えてきたかな。

公園内の種数(時間外も含む)は、26種観察されました。これ実は、今までで最も多い種数です。個体数は地点の50m内が85個体、外が73個体でした。
2012Mar-Park.jpg

多摩湖では、種数が増え、久しぶりのカモ。コガモ2羽とマガモ1羽が観察されました。彼らもそろそろ移動の時期かもしれません。カンムリカイツブリ、カワウはほぼ横ばいでした。
2012Mar-Lake.jpg

シジュウカラが10数羽の群れになり地上で採餌、その後さえずりながら高木に移動して分散して行きました。朝方はこういった採餌行動をするんでしょうか?

ツグミは、過去2年と比べた図です。2月は3カ年とも同じぐらい、今年はここからググっと伸びるのでしょうか?
2012Mar-tugumi.jpg

来月は、4/7 6:30からです。お時間のある方はぜひ。


posted by バードリサーチ at 12:01| イベント情報 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。