2012年02月12日

中央公園2月12日調査報告

昨日は幾分寒さが和らいだものの、今朝はまたマイナス4度。
それでも植栽されているロウバイが可憐な薄黄色の花を付けていました。
マンサクも花芽が大分膨らんできました。

hashibosogarasu_120212.jpg
(干上がった昭和大池とハシボソガラス 撮影Oさん)
 
昭和大池は一段低い水路部分を除いて完全に干上がっていました。
カモたちは水のある沈床池と日本庭園の池に引越しです。
小さな日本庭園の池にはカルガモたちがひしめいていました。
52羽。沈床池の14羽を加えると66羽。
中に、先週見られなかったマガモが戻ってきていました。

今朝はツグミが6羽記録されました。
今冬の最多個体数です。
山から降りてきたのでしょう。
シロハラも低木の植え込みのなかで採食中。
いつもの冬のメンバーに一安心です。

相変わらずケヤキには鳥たちが群れていました。
今朝は、アトリに加えてエナガやシジュウカラ、コゲラ、メジロがやってきていました。
ちょこまかちょこまか動き回るため、紛らわしくなかなか個体数を記録できません。
それでも、エナガ6羽、シジュウカラ4羽、メジロ4羽を記録できました。

enaga_120212.jpg
(枝先を移動するエナガ 撮影Oさん)

アトリは11羽まで数えたものの例のごとく、カシの木へ入って休憩タイム。
今朝はケヤキの外側の枝にも出てきてくれました。
朝日を浴びて一段と美しく見えました。

atori_120212.jpg
(朝日に映えるアトリ 撮影Oさん)

ケヤキの下の地上ではセキレイ類が忙しげに動き回っていました。
今朝は2羽のキセキレイが記録できました。
アトリたちを観察中、騒々しい鳴き声で争っていました。

今朝は春の訪れが近いことを感じさせるほど賑やかな朝でした。

本日の参加者:3名 記録種数:25種 記録個体数177羽
次回は2月18日(土)7時からです。担当:平野


posted by バードリサーチ at 14:06| みにクル報告(宇都宮) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。