2012年02月18日

サイバーフォレストシンポジウム(2/19)

2012年2月19日(日)13:30〜17:30
東京大学柏キャンパス環境棟5階講義室(553号室)

「サイバーフォレスト」とは、森林環境の保護と利用を進めるために、森林の日々の変化や鳥の鳴き声などを記録するロボットカメラを設置し、記録した動画や音声データをインターネットなどを利用して発信するシステムです。
このシステムを開発した東京大学の研究チーム(東京大学斎藤馨研究室)は、1995年から秩父演習林にロボットカメラを設置し、森林環境のモニタリングを続けています。
また、記録データを近県の小中学生に発信し遠隔授業を行なうなど、教育の場での利用も進めてきました。

今回、さまざまな専門分野のサイバーフォレスト実践者が、ロボットカメラによる記録の取り方、インターネットなどで発信の仕方、そして、データを利用した教育現場への活用方法などを紹介、提案し合うシンポジウムが開催されます。

植田も「研究ディスカッション」で参加

USTREAM中継も行われます。

詳細はこちら


posted by バードリサーチ at 10:22| イベント情報 | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

シロハラが増えていた佐渡(植田)

佐渡のモニ1000サイトの調査に行ってきました。1月にはあまり見かけなかったシロハラが海岸の道路のそこここに見られ,調査地でも1地点1〜2羽は見られました。種はわかりませんでしたが,30羽ほどの群れも。積雪の影響でどこかから移動してきたのでしょうか?

積雪は40〜50?あり,ここ数日の暖かさでベタついていて,スノーシューを使っても移動はかなりのハードワーク。一人だったらヘコタレていたかもしれませんが,助手がついてきてくれたので,楽しく歩けました。山の入り口でお婆ちゃんと散歩中のところをすれ違い,なぜか調査に参加することになってしまいました。山から降りたらいつの間にか消えてしまったけどちゃんと家に帰れたかな?

助手.JPG


筋肉の疲れを癒すために,カツ丼食べてきました。新潟タレカツ丼の専門店に行ってきました。肉は薄いけれどもかなり美味しい。タレがかなり甘くちで,これがもうちょっとしょっぱかったら最高という感じでした。

新潟政屋タレカツ丼.jpg
posted by バードリサーチ at 20:25| 活動報告 | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

中央公園2月12日調査報告

昨日は幾分寒さが和らいだものの、今朝はまたマイナス4度。
それでも植栽されているロウバイが可憐な薄黄色の花を付けていました。
マンサクも花芽が大分膨らんできました。

hashibosogarasu_120212.jpg
(干上がった昭和大池とハシボソガラス 撮影Oさん)
 
昭和大池は一段低い水路部分を除いて完全に干上がっていました。
カモたちは水のある沈床池と日本庭園の池に引越しです。
小さな日本庭園の池にはカルガモたちがひしめいていました。
52羽。沈床池の14羽を加えると66羽。
中に、先週見られなかったマガモが戻ってきていました。

今朝はツグミが6羽記録されました。
今冬の最多個体数です。
山から降りてきたのでしょう。
シロハラも低木の植え込みのなかで採食中。
いつもの冬のメンバーに一安心です。

相変わらずケヤキには鳥たちが群れていました。
今朝は、アトリに加えてエナガやシジュウカラ、コゲラ、メジロがやってきていました。
ちょこまかちょこまか動き回るため、紛らわしくなかなか個体数を記録できません。
それでも、エナガ6羽、シジュウカラ4羽、メジロ4羽を記録できました。

enaga_120212.jpg
(枝先を移動するエナガ 撮影Oさん)

アトリは11羽まで数えたものの例のごとく、カシの木へ入って休憩タイム。
今朝はケヤキの外側の枝にも出てきてくれました。
朝日を浴びて一段と美しく見えました。

atori_120212.jpg
(朝日に映えるアトリ 撮影Oさん)

ケヤキの下の地上ではセキレイ類が忙しげに動き回っていました。
今朝は2羽のキセキレイが記録できました。
アトリたちを観察中、騒々しい鳴き声で争っていました。

今朝は春の訪れが近いことを感じさせるほど賑やかな朝でした。

本日の参加者:3名 記録種数:25種 記録個体数177羽
次回は2月18日(土)7時からです。担当:平野
posted by バードリサーチ at 14:06| みにクル報告(宇都宮) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。