2011年12月05日

【みにクル】狭山丘陵公園調査12月(守屋)

12月なのに暖かく、自転車で向かったのですが服を着すぎて暑いくらいでした。
紅葉まだキレイだし、なんか変ですね今年。

今回の参加者は5名。

風強く、木の先端がざわざわ動いてました。
風が強いせいなのかカラ類がでない。
声が聞こえにくいせいもありましたが、それだけではないかと。
調査前半は丘の上なので風当たりが強くそれを回避しているのでしょうか。
実際、谷底のPoint.Fはカラ類、コゲラが出ました。風の影響ありそうです。

全体的には、鳥の種数・個体数とも少なめ。例年に比べてもいまいちでした。
ヤブに潜むウグイスやアオジが少ないのは風のせいだけとはいえないと思います。
2011Dec-SpNo.jpg

ツグミ類も少なく、ツグミは調査時間外に1羽、シロハラは確認できず。
2011Dec-Tugumi.jpg

ただ、ハヤブサが初記録でした。

多摩湖は、カンムリカイツブリが7羽、アオサギ、カワウが15羽前後でした。
カモは、全くいない・・。狭山湖にはいるんですけど。なぜ?
2011Dec-Lake.jpg

次回 2012年 初の狭山公園は、1/7 7:00 です。

帰りによった狭山湖でオカヨシガモ。
okayosi.JPG


posted by バードリサーチ at 17:30| みにクル報告(狭山) | 更新情報をチェックする

鳥の学校(論文を書こう)で話をしてきました

12/3-4 科博の濱尾さんを一緒に大阪自然史博物館で講座を開催してきました。22名の方々に参加いただき,論文についての基礎的な情報をお話しすると共に,4名の参加者の方に研究発表をしていただき,それをどう論文にまとめられるか,グループディスカッションをしました。
グループディスカッションの時間がちょっと短かったかなぁというところもありましたが,終了後の雑談でも,皆さん論文を書く気になっていただけたかなぁと期待しています。
鳥の学校での論文の書き方講座は今回で2回目。1回目は参加者から論文がうまれなかったので,ちょっと悲しい気持ちになりましたが,今回はアフターケアも万全にしてなんとか論文を書く人が出るようにと思っています。


大阪長居末富カツ丼.jpg

講座開始前に駅前でカツ丼を食べてきました。長居運動公園のすぐわきで,量が求められる土地柄なのか,まだ完全におなかが減っていない11時に食べるにはちょっと多めでした。
posted by バードリサーチ at 12:03| 活動報告 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。