2011年11月08日

【みにクル】狭山丘陵公園調査11月(守屋)

なんだか11月にしては暖かいですよね。

狭山公園内は11月になって種数・個体数とも増えました。ヒヨドリの声が増したように思います。ただ、ツグミとかアオジとか冬鳥が少ない印象でした。ジョウビタキは1回、シロハラは見なかったですし、湖にはユリカモメがいなかったですね。
気温が高いせいなんでしょうか?山の方は今年は豊作?

◯2009,2010,2011の各年の11月の観察List 赤マスが確認。
table_Nov2009-2011sp.jpg

◯種数グラフ
2011Nov-Sp.jpg

◯個体数グラフ
2011Nov-No.jpg

多摩湖に相変わらずカモはほとんどいませんでしたが、カンムリカイツブリは40羽近くいました。オオバンも久しぶりに確認。オオタカも久しぶりに見ました。
翌々日に、隣の狭山湖に行くとヨシガモがいました。この違いはいったいなんでしょうかね?

◯多摩湖の種数と個体数
2011Nov-Lake.jpg


12月は3日6:30となります。
冬になると観察できる鳥も増えるので、ご参加お待ちしてます。
http://www.bird-research.jp/1_minikuru/index.html


posted by バードリサーチ at 15:21| みにクル報告(狭山) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。